おすすめのドッグフード比較

涙やけのワンちゃんにおすすめのドッグフードとサプリ|原因と対処法も紹介

380view

2019.02.18

どうして涙やけになるの?

涙やけとは、涙の分泌が過剰になって、目の周りの毛が変色してしまう「流涙症」の事を言います。これは涙の成分による影響で、茶色っぽく変色してしまいます。涙やけは重大な病気でないにしても、どうにか治してあげたい症状ですね。今回は涙やけについて調査してみました。

涙やけの原因

どうして涙が過剰に出てしまうのでしょう。その主な原因は4つあります。

鼻涙管の詰まり

鼻涙管は鼻と目をつなぐ細い管で、先天的に鼻涙管が狭いまたは詰まっている場合や老廃物や異物で鼻涙管が詰まってしまう場合に涙が正常に鼻へ流れずにそのまま溢れてしまうケースがあります。

鼻涙管が発達していない

これはまだ発育している段階の子犬に起こるケースで、まだまだ成長と代謝のバランスが取れていない為、涙が出過ぎてしまう事があります。この場合は成長と共に症状が治まってくるでしょう。涙やけが治まらない場合は他に原因があると考えられます。先天性の場合は鼻涙管を通す手術またはマッサージによって改善されることがあります。

目への刺激

愛犬の目にゴミなどの異物が入っている時にも涙が過剰にでてしまいます。目に何か入っている時は片目だけが目をしきりに擦っていたりするので、目を擦っている時は目の中に何か入っていないかみてあげましょう。異物を取り除けば涙の過剰分泌は収まります。

また、まつ毛が眼球に刺さる「逆さまつ毛」が目の刺激にもなります。逆さまつ毛はまつげが眼球に向かって生えている乱毛とまぶたが内側に巻き込んでいる状態の眼瞼内反の2つのパターンがあります。これらは生まれつきの割合が最も高く、眼瞼内反症は加齢によってもなり得ます。涙やけの他に目ヤニの増加や目が赤くなっていたりと、他にも症状があるので、目に異物が入っていないのにこれらの症状がある場合は逆さまつ毛を疑って動物病院で診てもらいましょう。逆さまつ毛になり易い犬種は、トイプードル、ブルドッグ、パグ、ヨークシャーテリアなどがあげられます。

まつ毛が刺さらないように定期的にカットしたり、根本から直す場合、まつ毛の永久脱毛や、瞼の矯正手術といった方法もあります。この処置は逆さまつ毛の程度により変わってきます。

炎症が起きている

結膜炎や角膜炎など目に炎症が起こっている時も涙やけになる可能性があります。炎症の原因は前述した逆さまつ毛などの影響の他に細菌やウイルスなどの感染、ハウスダストなどによるアレルギーなど様々事が要因で引き起こされます。炎症が起きている時は、炎症を治療する事で涙やけが治まってくるでしょう。

涙やけになりやすい犬種

トイプードル/マルチーズ/チワワ/シーズー/パピヨン/ヨークシャテリア/パグ/ブルドッグ/パピヨン/キャバリア/スピッツ/ポメラニアン/コッカースパニエル

 

 

涙やけを放っておくとどうなる

涙やけをそのままにしておく事は見た目が良くないだけでなく、ワンちゃんにとっていい影響はありません。涙やけを放置しているとその涙やけが皮膚トラブルや湿疹などの温床になりかねないからです。涙やけした部分は細菌が増殖しやすい環境になっています。また、涙やけの原因は様々な他のトラブルがあるので、まずはそのトラブル自体放っておくという事に繋がります。それってワンちゃんにとっていい事なのでしょうか。健康でいて欲しいと願うのであれば、涙が出ているだけ、ととらえずにしっかり根本から直す必要があります。

 

涙やけの治療方法は?

では涙やけを治す方法について紹介します。

まずはお医者さんに診てもらおう

涙やけを起こしているワンちゃんはまず、動物病院へ連れて行ってあげましょう。飼い主さんの判断ではなくお医者さんに適切な治療法を教えてもらう事が大切です。それぞれの原因に合わせてお医者さんが治療を施してくれるでしょう。軽度の炎症などは点眼薬などで済む場合もありますし、重症してしまうとその分治療費も膨らみます。涙やけだけではありませんが、何事も早めの受診を心掛けましょう。

お家で出来る涙やけのお手入れ方法

涙やけは根本治療の他に、お家で出来るケア方法があります。涙やけ専用のケア用品が販売されているので、そのケア用品を使って毎日お手入れしてあげる事です。ケア用品は2種類、ふき取りローションとふき取りシートが販売されています。

ふき取りローションはコットンやガーゼなどの布に塗布して涙やけしている部分を優しくぬぐってあげます。

 こちらのペッツルートの涙やけローションはノンケミカル・無添加。天然抗菌酵素のラクトペルオキシダーゼとラクトフェリンが配合されています。

ふき取りシートはそのまま使えるので楽ちんですね。こちらは内外製薬株式会社の涙やけ用品です。洗浄綿タイプで1つ1つ袋づめされているので清潔です。

お手入れは1日1回毎日行いましょう。ホームケアで涙やけが改善されると思います。ですが、大事なのは涙やけになるそのものを改善する事は忘れないでくださいね。

食事を見直して涙やけを予防・改善!

その涙やけ、食事で治るかも!?

涙やけの原因に老廃物が鼻涙管に詰まってしまう事があげられます。その老廃物はドッグフードが原因になっている事があるんです。粗悪なドッグフードにはワンちゃんの消化を妨げる人工添加物が含まれています。添加物は保存期間を延ばす為の保存料、腐らない為の防腐剤、ドッグフードの酸化を抑える為の酸化防止剤、食いつきをよくする為の香料や甘味料、見た目をよくする為の着色料などがあります。消化吸収が悪くなると、腸内環境が悪化し、老廃物が溜まりやすくなります。その現象として涙やけが起こったりするんです。涙やけの他にも口臭や便秘などにもつながるので、ワンちゃんの健康そのもにもよくありません。ドッグフードは出来るだけ添加物の入っていない無添加のものを選ぶ事をおすすめします。

 ワンちゃんが消化しづらいグレイン(穀類)の配合が多いドッグフード避けた方がいいでしょう。ワンちゃんに最も必要な栄養素はタンパク質です。ですが安価なドッグフードは量増しの為にトウモロコシや小麦といった穀物が多く配合されているものがあります。ドッグフードの原材料の記載の一番初めに穀物が書かれている場合は、それがドッグフードの中で一番量が多く配合されていることになるのでこのようなドッグフードは涙やけにつながる可能性があります。ドッグフードは肉類が最初に記載されているものがタンパク質を多く含んでいるものなので、ドッグフード選びには内容量のチェックを行いましょう。

ドッグフードは開封してからどんどん酸化していきます。酸化したドッグフードは栄養素も劣化して適正量食べたとしても栄養が不足してしまいます。酸化が進んだドッグフードを食べると、体内で活性酸素が発生し、老化のスピードが早くなります。ですので、ドッグフードは大量に買わずに、約1~2か月程度で食べきれる量を購入するようにしましょう。保存方法も、日に当たるところ、高温多湿な場所を避け、密封された容器に入れてきちんと保存しましょう。

 

涙やけしているワンちゃんにオススメのドッグフード

このこのごはん

小型犬に特化したドッグフードの「このこのごはん」です。このこのごはんは、「涙やけ」「毛並みが悪い」「ニオイが気になる」といった小型犬に多い悩みに対応した食材がバランス良く使われています。ヒューマングレードの総合栄養食で、小麦グルテンフリー・高たんぱく低脂肪のとても栄養バランスの取れたドッグフードなんです。天然素材「モリンガ」「さつま芋」「まぐろ」が配合されていて、涙やけの改善につながります。その他にも栄養価の高い良質な食材を使っていて、ワンちゃんの食いつきも良好のようです。国内工場で製造から包装まで一括しておこなれていて、衛生面でも安心できます。勿論無添加。小型犬が食べやすい粒のサイズまで考えられたドッグフードです。

このこのごはんがおすすめの犬種:トイプードル、マルチーズ、チワワ、シーズー、パピヨン、ヨークシャテリア、パグ、ポメラニアンなど

このこのごはんについて詳しく見る

モグワン

モグワンは涙やけに特化したドッグフードではありませんが、品質の高さと安全基準の高さから是非おすすめしたいドッグフードです。そもそもドッグフードが原因で涙やけになっている場合、今食べいるドッグフードは人工添加物が入っていたり、質の低いタンパク質や脂質が配合されていて、消化があまりよくない状態にあるため、涙やけが起こると考えられます。モグワンには、人工添加物は不使用。ヒューマングレードの原料を使用していて、特に大切な栄養素であるタンパク質のチキンやサーモンはこだわりのものが使われています。ワンちゃんの健康そのものを考えて作られたドッグフードなので、ドッグフードが原因の涙やけであれば改善される可能性がありますね。全犬種、全ライフステージに対応しています。

モグワンについて詳しく見る

 

いぬはぐ

総合栄養食の「いぬはぐ」は、健康の為に腸内環境を整えることを考えて作られたドッグフードです。ヒューマングレード・添加物不使用なのは勿論のこと、「菌活」に着目していて、乳酸菌やオリゴ糖が配合されています。良質な原料に加えて、腸内環境を整える成分もプラスされているので、老廃物が溜まらない、スッキリとした生活が送られそうなドッグフードですね。また、希少なアミノ酸やDHA・EPA、コンドロイチン・グルコサミンといったワンちゃんの体づくりをサポートする成分も配合されているので、健康志向の飼い主さんにおすすめのドッグフードです。

いぬはぐについて詳しく見る

サプリメントで涙やけ予防

aikona(あいこな)

普段のドッグフードにプラスアルファの栄養素をサプリメントで補うという方法もあります。腸内フローラ犬用サプリメントのaikonaは、腸内環境を整える事で健康な体へと導いてくれます。約90種類の栄養素が豊富に含まれたモリンガ・新陳代謝をスムーズにしてくれるDNA核酸・生きて腸まで届く有胞子乳酸菌・消化・吸収を助ける米麴・関節の働きを滑らかにするグルコサミンといったこだわりの天然成分が配合されています。国内で製造されていて、医薬品レベルの品質・安全管理が徹底されているので安心です。また嬉しいのは1回あたり70円とランニングコストを考えても取り入れやすいですね。腸内環境をよくすることで消化がスムーズになり、その結果涙やけも改善されると思います。

aikonaについて詳しく見る

まとめ

涙やけの原因は1つではありません。年齢によるものや犬種によってなりやすい、食事に原因があったりと様々な要因によって引き起こされます。まずは何が涙やけの原因になっているかときちんと見極める事。その為にも動物病院へ行ってお医者さんに診てもらうことをおすすめします。そして、それぞれの治療法、涙やけの予防方法を見出し、日々のホームケアを行う事で涙やけは改善されていくと思います。

涙やけは分かりやすい症状なので、すぐに発見できるかと思いますが、重症化しない為にも早期治療が大切です。

涙やけの犬_640×427

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめドッグフードを探す