おすすめのドッグフード比較

乳酸菌入りドッグフード4選。犬の腸内フローラの改善方法も解説

805view

2019.02.28

「腸内フローラ」とは?

フローラとは、英語で「お花畑と」いう意味。洗剤とかで「 フローラルな香り」というこ表現を聞いたことがあるという人も多いと思います。

細菌がたくさん存在する腸の表面を拡大すると、そこはまるで細菌のお花畑のようである様から、腸内に群生する多様な細菌環境を「腸内フローラ」と呼ばれるようになったようです。

人間の腸内フローラが健康に及ぼす重要性が近年分かってきましたが、ここ最近は、犬の腸内フローラも意外なところで健康と関係していることが明かになりつつあります。

犬の腸内フローラを改善するメリット

通常は、腸の中では善玉菌と悪玉菌がある一定の割合で共存しています。ストレスや年齢などの理由でワンちゃんの腸内の悪玉菌が増えて腸内フローラの状態が悪化ると、下痢や便秘はもちろん、そのほか体の色々な部分の不調につながります。

犬の腸内フローラを改善することで、

  • 毎日の快便はもちろん、
  • アトピー性皮膚炎などのアレルギー体質改善
  • 免疫力アップ
  • 体臭・口臭の改善

といったメリットがります。逆に腸内フローラ悪化すると、便の調子が悪くなるだけでなく、アレルギーなのどのさまざまな体の不調の原因になってしまいます。

うんちで分かる、愛犬の腸内フローラ状態チェック法

うんち(大便)は文字通り、腸からのお便りです。ここでは、うんちを見て分かる愛犬の腸内フローラ状態のチェック法を解説します。

腸内フローラ好調なときの、理想的うんち

以下のようなうんちは、善玉菌が多く腸内フローラがいい状態であることのサインです。ポイントは「バナナ」。毎日、バナナ型のお通じを目指していきましょう。

  • 形状:バナナのような形
  • 硬さ:バナナのような柔らかさ
  • 色:茶褐色

ワンちゃんのうんちの回数

食べているフードにもよりますが、健康的なワンちゃんは1日1回~3回の頻度で排便します。

消化吸収されにくい繊維質な食べ物や、ワンちゃんが消化を苦手とする穀物類を多く含むエサを食べると、排便の回数も多くなる傾向があります。

腸内の調子が悪い時のうんち

腸内フローラが悪化すると、うんちの水分量が一定せずコロコロしたり下痢気味になることもあります。そして、においもきつくなります。

乳酸菌系のドッグフードに切り替えると、一時的に腸内フローラのバランスも変わり下痢気味になることもあるそうです。

原因不明の下痢が続くときは、早めに動物病院へ受診してください。

日常生活で犬の腸内フローラを改善する方法

ストレスの改善

仕事や人間関係でストレスが体質改善溜まったとき、腹痛・便秘・ガス溜まりなどの不快な症状を経験したことがある人も多いと思います。このような状態は、ストレスで善玉菌が減少し、腸内で悪玉菌が優勢になっている状態です。

犬でも同じで、ストレスと腸内フローラは密接に関係しています。

  • お散歩・運動不足
  • 室内飼いで、室温や湿度が不快
  • 排気ガスや異臭
  • 騒音
  • 自分の縄張りが奪われていて、リラックスできない
  • 飼い主とのすれ違いや交流不足
  • エサが口やお腹に合わない

などが考えられます。ワンちゃんと日々向き合いながら、思い当たりそうなストレスの原因を一つ一つ取り除いていくのが大切です。

加齢による善玉菌減少を補う

ワンちゃんの腸内の善玉菌は、加齢とともに減少していしまいます。年とともに腸内の悪玉菌の割合が高まっていき、様々な不調を引き起こします。

犬は人間に比べて大人になっていくのも早い分、年を取るスピードも早いです。多くの犬が成犬期からシニア期に差し掛かかる6歳前後の年齢が近づいてきたら、加齢で減少する乳酸菌を補う食生活などを考え始めたいところです。

食生活を改善する

様々な外的要因から腸が弱ってしまうことも事実ですが、やはり食生活が腸内環境を大きく左右します。

ワンちゃんの食生活のほとんどは、ドッグフード。腸内フローラ改善には、ドッグフードを見直すことが第一歩だといえます。では、善玉菌を増やし、腸内フローラ改善につながるドッグフードの選び方や条件は、次の章で見ていきます。

犬にヨーグルトを与える際はよく注意して

「犬には乳酸菌を」ということから、ワンちゃんにヨーグルトを食べさせようと思う人もいるかもしれません。

部のサイトには犬にヨーグルトを与えることができるという情報もありますが、注意事項を守らないとお腹を壊す危険性もあるので、専門の情報を必ず参照してください。

善玉菌を増やし腸内環境改善できるドッグフードの条件・選び方

プレバイオティクス成分を含む(食物繊維・フラクトオリゴ糖)

食物繊維もフラクトオリゴ糖も、炭水化物の一種です。

食物繊維(難消化性デキストリン)は消化吸収されない成分ですが、腸の表面部分の細菌環境を保つために重要な成分で、便通をよくする効果があることでもよく知られていますよね。

フラクトオリゴ糖は、整腸作用の効果があるビフィズス菌の活性を助ける働きをしてくれます。

このように、善玉菌そのものでなく、善玉菌を取り巻く腸内フローラの周辺環境を改善する成分をプレバイオティクスといいます。

バイオジェニックス成分を含む(乳酸菌・納豆菌の摂取)

乳酸菌や納豆菌も、善玉菌の一種。善玉菌を増やすには、腸内に届く形で善玉菌をそのまま摂取するのが手っ取り早い方法です。これらの善玉菌は「プロバイオティクス」と呼ばれ、有害な悪玉菌の増加を抑える働きがあります。

乳酸菌や納豆菌は、整腸作用のあるさまざまな酵素を造り出す働きもあります。このような直接的な整腸作用を持つ酵素などの成分をバイオジェニックスといいます。

組み合わて摂取することで、お互いの働きを高めあう相乗効果が期待できるので、是非とも取るなら一緒に取りたいところです。

乳酸菌入りおすすめドッグフード4選

メディコート

【メディコート 3つのポイント】

  • 納豆菌と乳酸菌とフラクトオリゴ糖配合
  • 年齢ステージに応じたドッグフードのラインナップ
  • ショップや通販で手軽に入手可能

メディコートの腸内フローラ改善効果

乳酸菌を含む市販ドッグフードで最もコスパのいいのがメディコート。

プレバイオティクスであるフラクトオリゴ糖。バイオジェニクスである乳酸菌の納豆菌を配合しており、腸内フローラ改善ドッグフードに必要な条件をすべて満たしてます。納豆菌と乳酸菌がセットになっていて、相乗効果が期待できる点でもポイントが高いです。

犬のライフステージによって腸内環境やとるべき栄養素は異なります。メディコートは、成犬、シニア犬、高齢犬といったライフステージ別のラインナップがあります。

メディコート そのほかの特徴

ペットフード公正取引協議会に「総合栄養食」として認可を受けています。ちなみに、総合栄養食とは以下のように定められています。

「犬又は猫に毎日の主要な食事として給与することを目的とし、当該ペットフードと水だけで、指定された成長段階における健康を維持できるような、栄養素的にバランスのとれた製品」

一般社団法人 ペットフード協会ホームページより

メディコートは、1日に必要なエネルギー源を摂取できるメインのドッグフードとして食べさせてあげることができます。

おすすめ購入方法

腸内フローラ改善成分をしっかりと摂取できるドッグフードでありながら、3kgで1700円前後というコスパのよさがメディコートの特徴。Amazonや楽天から入手可能ですし、ちょっと大きめのペットショップでも入手可能です。

メディコート -amazon
メディコート -楽天

アーテミス アガリクス I/S

【アーテミス アガリクス 3つのポイント】

  • 犬の免疫を活性化し、自然治癒力・病気予防力の向上を重視したドッグフード
  • 乳酸菌の中でも効果が高い乳酸菌株を使用
  • 病気治療で有名な「アガリクス茸」成分も配合

アーテミスの腸内改善効果

アーテミスアガリクスでは。乳酸菌の中でも特に効果の高い「エンテロコッカスフェカリスEF-2001」(以下、EF-2001)  の株を用いているのが特徴。

EF-2001はアトピー性皮膚炎などに対する有効性が確認されているとの報告もあります。

悪玉菌を殺して善玉菌を増やす整腸作用や殺菌作用はもちろん、EF-2001は免疫を活性化する能力が様々な乳酸菌株の中で優れています。アーテミスアガリクスでは、効果の高い乳酸菌成分を特殊製法でさらに活性を引き出しているのです。EF-2001には白血球の栄養源も含まれており、全身の免疫の働きを担う白血球をサポートする効果も期待できます。

アーテミス アガリクス そのほかの特徴

アガリクス茸は、酵素やビタミンなどの栄養豊富なキノコ。アメリカのレーガン大統領ががん治療のために用いるなど、様々な病気予防効果や長寿をもたらすキノコとして知られています。

アガリクス茸に含まれるβグルカンという成分は、体内の老廃物排出や免疫を活性化するという効果が知られています。

アーテミスアガリクスは、質の高い乳酸菌とアガリクス茸成分によって、免疫を活性化して病気になりにくい体質をつくるドッグフードと言えます。

アーテミス アガリクスのおすすめ購入法

アーテミスブランドのドッグフードを置いているペットショップはあるが、アガリクスのラインナップまである店舗はそれほど多くはありません。(アーテミスシリーズを取り扱っている全国のペットショップ一覧はこちら。)

購入するなら、amazonや楽天が確実です。3kg入りの場合は、3,900円前後。成分にこだわっているドッグフードには1kgあたり1000円後半の製品が多い中で、アーテミスアガリクスは比較的良心的な価格設定ですね。

アーテミス アガリクス -amazon
アーテミス アガリクス -楽天

ナチュロル

【ナチュロル 3つのポイント】

  • 消化の良さに評判、うんちで効果実感
  • 独自の低温処理で、腸まで届く乳酸菌を損なわずに配合
  • 添加物不使用

ナチュロルの腸内フローラ改善効果

ナチュロルは、大豆・小麦・トウモロコシなどの穀類を使用しない「グレインフリー」フード。これらの穀物は、元々肉食な生活を送ってきた犬の消化器官が消化を苦手とするだけでなく、アレルギーを引き起こすこともあります。

ナチュロルの消化の良さには評判があり、毎日のうんちで効果を実感した飼い主さんもたくさんいる模様です。

一般的なドッグフードは、大量生産される過程で高温で熱処理されます。このときに、乳酸菌や有益な酵素成分が損なわれてしまいます。「手作り感」にこだわったナチュロルは乳酸菌を殺さない低温製法を採用しており、配合成分である乳酸菌が製造過程で失われることなく、しっかりとお腹まで届きます。

ただ、乳酸菌との相乗効果が期待できる納豆菌成分についての配合の記載がないので、納豆菌はサプリやおやつを通して摂取すると、さらなる腸内フローラ改善が期待できます。

ナチュロル そのほかの特徴

ナチュロルは、100%無添加素材を使用。

動物の廃棄肉から作られることが多い「〇〇パウダー」や「〇〇エキス」、ソルビン酸カリウムなどの合成添加物などの加工素材や添加物は、市販の安価なドッグフードに用いられることが多いです。

ナチュロルは、これらの加工素材や添加物の使用をせず、ワンちゃんのことを考え、人間が口にできるような品質のドッグフード作りを行っているのが特徴です。

おすすめ購入方法

ナチュロル正規品は、Amazonや楽天では扱っておらず、公式サイトからのみ入手可能です。

通常価格は、1.7kg入りで6,000円。定期コースに加入することで毎回17%オフの会員価格で購入できるようになります。さらに、まとめ買いすると最大30%オフで購入できます。

ナチュロルについて詳しく見る

いぬはぐ

【いぬはぐ 3つのポイント】

  • オリゴ糖と乳酸菌を配合
  • 食材にこだわり、圧倒的食いつきのよさを実現
  • グルコサミンとコンドロイチン、EPAとDHAも配合

いぬはぐの腸内フローラ改善効果

いぬはぐに含まれる腸内環境の改善成分は、乳酸菌はもちろん、同時摂取することで乳酸菌の効果を高めるオリゴ糖も配合しています。

腸内で悪玉菌が増えると、ワンちゃんの体臭や口臭が悪化してしまいます。いぬはぐを食べさせたことで、口臭や体臭が改善されて腸内環境の改善効果を実感できた購入者さんも多いです

。日々のふれあいから腸内フローラ改善の効果を実感したい人は、いぬはぐがおすすめといえます。

いぬはぐ そのほかの特徴

いぬはぐは添加物不使用で、グレインフリーにも対応。

タウリンやメチオニンなどの欠かせないアミノ酸、関節系のケアに必要なグルコサミンとコンドロイチン、毛つやの維持や免疫力向上に欠かせない、DHAやEPAも配合しています。

乳酸菌配合をウリにしている総合栄養食系ドッグフードを数十種類みてきた中で、サプリでしか取れないような重要な栄養素をここまで配合しているのはいぬはぐしかありません。

いぬはぐのおすすめ購入法

いぬはぐの正規品はamazonや楽天では取り扱っておらず、公式通販サイトからのみ購入可能です。

2回目以降の購入はやや高ついてしまいますが、初回は980円(税別、1.5kg)でお試し可能です。

そのほかの腸活系ドッグフード

今回は紹介しきれませんでしたが、「腸活」を重視したペットフードには次の2つもありました。

  • iDish(アイディッシュ)…小型犬メインですが、腸活と栄養バランスを考えたドッグフードです。
  • UMAKA(ウマカ)…九州産の鶏肉を中心に、ビフィズス菌も配合した国産素材メインのドッグフードです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめドッグフードを探す