おすすめのドッグフード比較

フレッシュタイプのドッグフードCoCo Gourmet(ココグルメ)ってどうなの?人気の秘密を調査!

162view

2019.08.28

2019年6月に発売されたフレッシュタイプのドッグフード「CoCo Gourmet(ココグルメ)」について調査してみました。

事前予約だけで2,000食、現在は入荷待ち状態(8月21日現在)で、2019年8月時点では5000食が完売しているようです!

CoCo Gourmetってどんなドッグフードなのか、人気の理由について調べてみました。

ワン太
ワン太
【こんな飼い主さんにオススメ】
・ワンちゃんに手作りの食事を上げたい
・でも手作りご飯は毎日作るのが大変
・ドライフードを食べなくて困っている

 

CoCo Gourmet(ココグルメ)はフレッシュタイプのドッグフード

市販のドッグフードと手作りのフードをワンちゃんに与え続けた場合、手作りのフードを毎日食べていたワンちゃんの方が32ヶ月以上も長生きをしたというアメリカの調査結果が2003年に発表されました。

愛犬の健康を考えるのであれば、手作りのご飯を与えたいと思いますが、毎日栄養バランスの整った手作りご飯を作る事はなかなか難しいのが実際のところ。

CoCo Gourmet(ココグルメ)はフレッシュタイプのドッグフードで、手作りのご飯のような美味しさと栄養バランスを兼ね備えたフレッシュタイプのドッグフードです。

フレッシュタイプとはどんなものかというと、要するに調理した食材を加工せず必要最低限の加熱調理のみしているドッグフードことを言います。

必要最低限の調理法なのでドライフードよりも栄養価の損失が低く、素材の香りや彩りをより味わえるドッグフードとなっています。

保存料は使用しておらず、冷凍状態でお届けされます(冷凍・未開封なら賞味期限は1年)。

また、フレッシュタイプのドッグフードはウェットタイプのドッグフードと同様に水分量が多いので
食欲が下がっていたり、熱中症などの時にしっかり水分も接種する事ができます。

ドライフードよりも柔らかいので、シニアのワンちゃんにもおすすめです。

CoCo Gourmet(ココグルメ)の食材のポイント

獣医師さんが監修した総合栄養食

CoCo Gourmet(ココグルメ)は獣医師監修のドッグフードです。

「獣医師推奨」ではなく「獣医師監修」という所がポイント。

栄養バランスは動物の栄養管理を専門に診察をされている獣医師さんの監修の元作られています。

ドッグフードと水を与えるだけでOKの総合栄養食の栄養基準をクリアしています。

毎日手作りご飯を上げたいと思っていても調理の手間やワンちゃんに合った栄養バランスを考慮しないといけない点を考えても、
CoCo Gourmet(ココグルメ)は手作りご飯よりも健康的なフードと言えるのではないでしょうか。

ヒューマングレードの新鮮食材を使用

市販のドッグフードには私たち人間が口にしないような粗悪な食材も使われている事も多いです。

最近ではヒューマングレードの原材料を使ったドッグフードも増えていますね。

CoCo Gourmet(ココグルメ)も使われている食材は全て人間と同じ基準のヒューマングレードのものを使用しているので安心してワンちゃんに与えてあげられます。

安心の無添加、無着色、遺伝子組み換え作物不使用

CoCo Gourmet(ココグルメ)には人口甘味料や保存料、着色料などは一切含まれていません。使っている食材にも遺伝子組み換え作物は入っていません。

ヒューマングレードの新鮮な食材なので、素材そのものの美味しさや香りをしっかり味わう事ができます。

CoCo Gourmet(ココグルメ)のレシピは2種類

CoCo Gourmet(ココグルメ)はチキンベースとポークベースの2種類があります。

初めての方ならチキン&フレッシュベジタブル

 

初めてCoCo Gourmet(ココグルメ)を購入するならこちらがおすすめ!「鶏のむね肉とぼんじりの緑黄色野菜和え」です。

新鮮な鶏肉がメインのたんぱく質、野菜はさつまいも、かぼちゃ、ニンジン、小松菜が入ったレシピです。

人間が食べても美味しそうなレシピですね。

原材料
鶏肉(皮つきむね肉、ぼんじり、レバー)/さつまいも/かぼちゃ/にんじん/小松菜/菜種油/ミネラル類(Ca、P、K、Na、Mg、Fe、Cu、Zn、Mn、I、Se、S、F、B、Cr、Mo)/オリゴ糖(ラフィノース、ショ糖)/ビタミン類(A、C、D、E、B1、B2、B3、B6、B12、葉酸、パントテン酸))

鶏のむね肉は低脂質で高たんぱく。ワンちゃんが毎日採りたい動物性たんぱく質に適した食材です。
鶏レバーも入っており、レバーは不足しがちなビタミンAや鉄分が含まれています。

また高栄養な野菜の一つの小松菜や、食物繊維やビタミンが豊富なかぼちゃなど緑黄色野菜がたっぷりです。

少食なワンちゃんにはポーク&ブロッコリー

CoCo Gourmet(ココグルメ)のもう一つのレシピ、「豚ロースとたっぷりブロッコリーのしっとり焼き」

こちらはメインの動物性たんぱく質は豚肉。豚肉は他のお肉と比較してビタミンB群が多いのが特徴。

また豚肉特有の甘みで食が細いワンちゃんにも喜んで食べてもらえると思います。

原材料
豚肉(バラ肉、ロース、レバー)/さつまいも/ブロッコリー/かぼちゃ/ミネラル類(Ca、P、K、Na、Mg、Fe、Cu、Zn、Mn、I、Se、S、F、B、Cr、Mo)/オリゴ糖(ラフィノース、ショ糖)/ビタミン類(A、C、D、E、B1、B2、B3、B6、B12、葉酸、パントテン酸))

レシピは2種類だけでなく、今後追加されていく様です。

新しいレシピも楽しみですね。

CoCo Gourmet(ココグルメ)はどこで買える?一番お得な購入法は?

CoCo Gourmet(ココグルメ)の購入先

CoCo Gourmet(ココグルメ)を現在購入できるのは公式サイトでのみ、楽天やYahoo!ショッピング、Amazonなどの

ショッピングサイトでの販売はありません。

ただ、今後の展開として、全国のペットショップなどでも販売が開始される方向にはあるそうです。

【参考サイト】https://prtimes.jp/

CoCo Gourmet(ココグルメ)の価格・一番お得は定期コース

CoCo Gourmet(ココグルメ)の価格についてはこちら。

 定期コース定価
1箱の料金1回目1,980円/2回目以降4,800円5,600円
送料1回目無料/2回目以降864円864円
合計1回目1,980円/2回目以降5,664円6,464円

定期コースでの注文は初回が60%OFFの1,980円で購入できます!単品注文より定期コースでの注文が2回目以降もお得になっています。

体重別の1食あたりの給与量

体重別でCoCo Gourmet(ココグルメ)の1食あたりの

体重1食の給与量1食あたり(定期コース初回)1食あたり(2回目以降)
3kg75g69円171円
4~5kg87.5g81円199円
10kg150g139円342円

1箱2.1kgなので、体重3kgであれば1食あたり給与量は75。
1日2食とした場合1箱で約14日分、1日1食であれば約28日分の食事になります。

定期コースは発送のタイミングを希望に合わせて変更できるので、
ワンちゃんの体重と照らし合わせてお届けのタイミングを計算してみましょう。

定期コースは30日間の全額返金制度付き

CoCo Gourmet(ココグルメ)は初回購入・の場合のみ一世帯につき1回返品と交換が可能です。

定期コースはいつでも解約も可能なので定期コースで最初から購入するのが一番お得な買い方だと思います。

 

CoCo Gourmetの公式サイト

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめドッグフードを探す