おすすめのドッグフード比較

VISIONS(ビジョンズ)ドッグフード の気になる成分や値段は?口コミなどについて調べてみた

328view

2019.02.28

ワンちゃんの体質や年齢に合わせたドッグフードを選ぶなら、種類が豊富なVISIONSのドッグフードはいかがでしょうか?

VISIONSには、8種類のドッグフードがあります。魚・チキン・鹿肉・馬肉・チキン×魚を組み合わせたものなど、それぞれの主原料の特性を活かした栄養を補給してくれます。

この記事では、VISIONSの8種類のドッグフードの特徴と詳しい成分、口コミ、Amazon・楽天でのお得な購入情報を紹介しています。VISIONSのドッグフードの特性を参考に、ワンちゃんに合うドッグフード選びをして頂けたら大変嬉しく思います。

VISIONSとはどんなドッグフード?

まず、VISIONSのドッグフードの特徴を紹介させて頂きます。VISIONSのドッグフードには、フィッシュ メンテナンスタイプ・フィッシュ ライトタイプ・チキン&フィッシュ・ビーフ&フィッシュ・ラム&フィッシュ・チキン・ホース・ディアーの8種類があります。

それぞれ主原料となる成分が異なれば、含まれる栄養素も異なります。そのため、ワンちゃんの体質や年齢・好みに合わせたご飯選びをすることができるのです。

VISIONSのドッグフードとは?

VISIONSのドッグフードは「食べること=生きること」のスローガンを大切に、ワンちゃんの健康を考えたドッグフードづくりがされています。

ほとんどのドッグフードが、無添加・国産のドッグフードです。動物病院の院長先生もオススメしており、自然の素材や製法にこだわったドッグフードとして知られています。

中には皮膚病の改善に繋がったワンちゃんもいるため、健康を維持するための食事として注目されています。

VISIONS オリジナル ドッグフード イー・フィッシュ【魚】メンテナンスタイプ

フィッシュ メンテナンスタイプのドッグフードは、純国産のアジを主原料としたドッグフードです。

ドッグフードの中でも魚を主原料にしたものは珍しく、幼犬期に必要なDHAやEPA、カルシウムやリンを豊富に摂取することに繋がります。粗タンパク質30.0%以上・粗脂肪9.0%以上・カルシウム0.6%~0.7%・リン0.6%・カロリー310kcal/100gと、タンパク質が非常に多く含まれています。

そのため、幼犬期だけでなく成犬期・老犬期にも筋肉維持に必要なタンパク質を豊富に補給してくれます。

VISIONS オリジナル ドッグフード イー・フィッシュ【魚】ライトタイプ

フィッシュ ライトタイプのドッグフードは、メンテナンスタイプのドッグフードよりもタンパク質と脂肪を抑えて作られている低カロリーのごはんです。

粗タンパク質25.0%以上・粗脂肪6.0%以上・カルシウム0.6%~0.7%・リン0.6%以上・カロリー285kcal/100gの栄養が含まれています。

肥満体質や老犬期で運動量が少ないワンちゃんに、カロリーを抑えつつ高タンパク質の栄養を与えられるごはんです。老犬期の骨の維持に重要なコンドロイチンも含まれています。

visions オリジナル ドッグフード チキン&フィッシュ【鶏肉(ささみ)&魚】

チキン&フィッシュのドッグフードは、無添加国産の鶏ささみと白身魚が使われたごはんです。

ささみと白身魚には胃腸の働きを整えてくれる栄養素があり、胃に負担をかけずに必要な栄養素を補給してくれます。

ワンちゃんの中には食物アレルギー持つワンちゃんもおり、小麦やトウモロコシをアレルギーとするワンちゃんが多くいます。このドッグフードは大麦と玄米を使用しており、アレルギーにも配慮がされているのです。

タンパク質28.0%以上・脂肪9.0%以上・粗繊維が5.0%以下・カロリー370kcal/100gが含まれるドッグフードで、胃腸の健康を保ちながら高タンパク質・低脂肪の栄養補給をしてくれます。

visions オリジナル ドッグフード ビーフ&フィッシュ【仔牛肉&魚】

ビーフ&フィッシュのドッグフードは、無添加国産の仔牛肉と魚を主原料としています。鶏肉と同様に胃腸の調子を整えながら、高タンパク質・低脂肪の栄養を補給してくれます。

タンパク質 28.0%以上・脂肪10.0%以上・粗繊維5.0%以下・カロリー380kcal/100gの栄養が含まれており、脂肪が多くカロリーが少し高いことから多めのエネルギーを必要としている幼犬期にもオススメです。

visions オリジナル ドッグフード ラム&フィッシュ【子羊肉&魚】

ラム&フィッシュのドッグフードは、子羊肉と白身魚を主原料に使ったごはんです。アレルギーを持っているワンちゃんは、鶏肉や牛肉をアレルギーとしている可能性が高いので、鶏肉や牛肉に換わる食材としてごはん選びをすることもできます。

羊肉にはビタミンB1・B2・Eが豊富に含まれており、粘膜や皮膚の健康維持のサポートをしてくれます。

タンパク質30.0%以上・脂肪10.0%以上・粗繊維5.0%以下・カロリー390kcal/100gの栄養が含まれています。鶏肉と牛肉よりも更にタンパク質が多くカロリーも高いため、エネルギーを多く必要とする幼犬期に適しています。

visions オリジナル ドッグフード イー・チキン【鶏肉】

イー・チキンのドッグフードは、高タンパクな国産鶏むね肉を使用しています。皮を削いでいるので動物性脂肪を減らし、質のよいタンパク質を補給してくれます。

国内産すなぎもが使われていることから、ビタミン・ミネラル・鉄分も豊富に含まれているのです。

粗タンパク質24.0%以上・粗脂肪5.0%以上・粗繊維5.0%以下・カルシウム2.5%以下・カロリー・300kcal/100gの栄養を含んでおり、脂肪分をかなり抑えたごはんを与えることに繋がります。

visions オリジナル ドッグフード イー・ホース【馬肉】

馬肉には、牛肉よりも大幅に脂肪分・カロリーを抑えながら、高タンパク質の栄養が含まれています。

グリコーゲン・鉄分・ミネラルが豊富に含まれており、血液や骨の健康を維持する上でも優秀な食材です。アレルギーにもなりづらいお肉のため、鶏肉や牛肉のアレルギーを持つワンちゃんのごはんを代替えできる可能性もあります。粗タンパク質24.0%以上・粗脂肪5.0%以上・粗繊維5.0%以下・カルシウム2.5%以下・カロリー300Kcal/100gの栄養があり、鶏むね肉同様脂肪分とカロリーを抑えた栄養補給をしてくれます。

visions オリジナル ドッグフード イー・ディアー【鹿肉】

イー・ディアーのドッグフードでは、北海道産のエゾ鹿が使われています。野生の鹿は、抗生物質が使用されていない利点があります。

馬肉同様にアレルギーを起こす可能性も低いので、アレルギーを持ったワンちゃんにも試してみると良いでしょう。

粗タンパク質24.0%以上・粗脂肪5.0%以上・粗繊維5.0%以下・カルシウム2.5%以下・カロリー300Kcal/100gが含まれている低脂肪・高タンパク質のドッグフードです。

 

VISIONSの安全性は?成分について調べてみた

魚や鶏肉・仔牛肉・子羊肉・馬肉・鹿肉と様々な種類の原材料が使われているVISIONSのドッグフードですが、実際の安全性は問題ないのでしょうか?

ここでは、VISIONSに含まれている食材・成分を調査し、まとめてみました。安全性の気になる方の参考になれば幸いです。

魚をメインに使ったメンテナンス・ライトのドッグフード

魚をメインに使ったドッグフードの原材料には、国内産フィッシュミール・国内産小麦粉・コーンフラワー・植物油・ビール酵母・トマトリコピン・緑茶(カテキン)・乾燥全卵粉が使われています。ワンちゃんにとって危険な食材は使用されていないので、安全性の高いごはんと言えます。国内産の質の良い小麦粉が使われていることからも、胃に負担を与えない食事を用意する利点もあります。

栄養素としては、トマトリコピン・オメガ3・オメガ6・紅麹・タウリン・DHA・EPA・コンドロイチン・フラクトオリゴ糖・ビタミンA、D、E、K、B群・ナイアシン・パントテン酸・コリン・葉酸・ビオチンが含まれており、安全性が高いたけではなく皮膚・血液・骨・胃腸にも優しい栄養補給をしてくれます。メンテナンスとライトタイプともに、同様の原材料が使われています。

魚と鶏肉・仔牛肉・子羊肉を組み合わせたドッグフード

魚と肉を組み合わせたシリーズのドッグフードに共通する原材料は、生肉(白身魚肉、青背魚肉、アナゴ)・大麦全粒粉・玄米・煮干粉末・脱脂粉乳・サツマイモ・じゃがいも・コプラフレーク・ホエイタンパク・全乳粉・煎りゴマ・ひまわり油・ビール酵母・グレインソルガム・コーングルテン・海藻粉末・イソマルトオリゴ糖・米麹・プロバイオティクス・卵殻カルシウム・焼成牛骨カルシウム・リジン・乳酸菌群 です。

共通した材料の他には、それぞれ生肉(鶏肉・仔牛肉・ラム)が含まれるのみです。ワンちゃんにとって危険な食材が使われていなければ、大麦全粒粉・玄米を使うなどワンちゃんの胃腸やアレルギーに配慮がされています。魚と肉を組み合わせたシリーズは、カロリーを抑えつつ高タンパク質の栄養を補給してくれるドッグフードです。

鶏肉・馬肉・鹿肉をメインに使ったドッグフード

鶏肉・馬肉・鹿肉を使ったドッグフードに共通する原材料として、国内産すなぎも・玄米・うるち米・国産大豆生おから・国産小麦・有機栽培野菜(さつまいも、かぼちゃ、にんじん)・すりごま・米ぬか・枕崎鰹節・米油・菜種油(リノレン酸)・卵殻カルシウム・ビール酵母・乳酸菌生産物質が使われています。

ワンちゃんにとっても安全な食材が使われています。安全なだけではなく、さつまいも・かぼちゃ・にんじんなど食物繊維・ビタミンが多い野菜が使われているので、ワンちゃんの消化吸収のサポートもしてくれます。

国内産すなぎもは、幼犬期~老犬期に必要な鉄分・ミネラルの補給もしてくれる点で優秀です。共通した原材料の他に、それぞれ国内産鶏肉・馬肉・北海道産蝦夷鹿肉のみが含まれています。肉をメインに使ったドッグフードでは、脂肪分を抑えた高タンパク質・高カルシウムの栄養を補給をしてくれます。

VISIONSはどんなワンちゃんに向いているの?

VISIONSのドッグフードはどのシリーズを見ても、低脂肪分・低カロリー・高タンパク質・その他豊富な栄養を補給してくれるごはんです。

そのため、食事量を調整すればどのシリーズでも、幼犬期・成犬期・老犬期に合わせた食事を可能にしてくれます。どの年齢にでも対応できるドッグフードですが、それぞれの特性をより活かすため年齢別に合うごはんをピックアップさせて頂きました。幼犬期・成犬期・老犬期に与えるごはんの参考にして頂けたら幸いです。

幼犬期

幼犬期にオススメのドッグフードは、visions オリジナル ドッグフード チキン&フィッシュ【鶏肉(ささみ)&魚】・ビーフ&フィッシュ【仔牛肉&魚】ラム&フィッシュ【子羊肉&魚】のドッグフードです。

タンパク質が豊富に含まれているだけでなく、他のドッグフードよりも脂肪分・カロリーが少し高めのため、成長に必要なエネルギーをワンちゃんに補給してくれます。

消化器官が発達しきれていない幼犬期には、胃腸に負担をかけない食事が大切です。大麦全粒粉・玄米を使用していることからも、胃腸に負担を予防することに繋がります。イー・フィッシュ【魚】メンテナンスタイプのドッグフードも、幼犬期に必要なDHAやEPA、カルシウムやリンが含まれているのでオススメです。

成犬期

成犬期は、幼犬期に比べて消費できるエネルギー量は低くなります。成犬期には既に成長するためのごはんではなく、筋肉・骨の健康を維持するごはんが重要です。

そのため、成犬期にはvisions オリジナル ドッグフード イー・チキン【鶏肉】・イー・ホース【馬肉】イー・ディアー【鹿肉】のドッグフードがおすすめです。

脂肪分を低く抑えつつタンパク質を豊富に補給してくれます。カロリーも低めのため、エネルギー消費量が少ないワンちゃんに適しています。老犬期はさらに運動量が落ちてくるので、老犬期に入る前から肥満の対策を行っておくことが大切です。

老犬期

老犬期には、成犬期よりもエネルギーの消費量が落ちますので、低カロリー・低脂肪・高タンパク質の食事を与える必要があります。

同時に、老犬期になれば骨と関節も弱くなってきます。カルシウムやコンドロイチン・グルコサミンが含まれている食事なら、ワンちゃんの骨の健康もサポートできるのです。

VISIONS オリジナル ドッグフード イー・フィッシュ【魚】メンテナンスタイプ・ライトタイプなら、骨の健康に必要なカルシウムやリン・コンドロイチンが含まれています。メンテナンスタイプは、カロリーも少し高めのたま食事量の調整を行いましょう。ライトタイプは、脂肪分・カロリーをおさえてますので、より老犬期に適したごはんと言えます。

VISIONSを実際に購入した人の口コミや評価は?

ここでは、実際にVISIONSのドッグフードを購入した人の口コミと評価を紹介しています。

星4
とてもよく食べます
偏食気味の子ですが イーシリーズどれもよく食べてくれました さくさくして 胃腸に負担がかからないようなフードがとても気に入りました 飽きないように いろんな種類を注文しようと思いましたが 賞味期限が短いため 2種類ぐらいしか購入できそうにありません 値段的にもハーフサイズがあればいいのにと思います

星5
好き嫌い激しめな老犬チワワ
当方老犬チワワを飼っている為、
粒が大きかったので麺棒で叩いてあげました。
食いつきがよく完食。
好き嫌い激しめなチワワです。
本品お高めですが注文し与えたところ、食べませんでした…
お肉とかのドッグフードを混ぜてあげてみようと思います。

星5
5ヶ月フレンチブルドッグ。
初めて犬を飼いました。ペットショップで食べていたのを買ってましたがうんちのニオイなど気になりいろいろ探しお試しでチキンのを頼みました。最初は混ぜて食べさせました。いつも通りでした。食いつきも問題なしです。値段は少し高いですがリピートしようと思います。

 

星3
家の子は食べなかったがとても良い食品と思う
原材料を見るととても良い食品だと思いますが家のワンコは匂いを嗅ぎ一口も食べなかった…

 

VISIONSのドッグフードは全体的に見ても評価の高いドッグフードです。ワンちゃんによっては合わないワンちゃんもいるので、ワンちゃんの様子を見ながら与えるようにしてみてください。

好みの激しいワンちゃんでもVISIONSのフードは食べられたというワンちゃんもいるので、ドッグフードの変更をしてみる価値は十分あるように考えられます。

VISIONSの1袋の値段・1日あたりにするといくら?

気になるVISIONSのドッグフードのお値段はどのくらいなのでしょうか?

VISIONSのドッグフード公式サイトに書かれている給与量を参考に、成犬期・体重10kgワンちゃんを例として、1日あたりの費用を計算してみました。それぞれのドッグフードの費用を計算させて頂きましたので、参考にしてみてください。

《visions公式通販サイトの価格》

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・フィッシュ【魚】メンテナンスタイプ
400g:884円(税別)
400g×5袋:4,195円(税別) 送料無料
400g×10袋:7,950円(税別) 送料無料
10kgのワンちゃんに必要な量(1日分):170g
1日あたりいくら?(10袋購入時):およそ375円

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・フィッシュ【魚】ライトタイプ
400g:884円(税別)
400g×5袋:4,195円(税別) 送料無料
400g×10袋:7,950円(税別) 送料無料
10kgのワンちゃんに必要な量(1日分):170g
1日あたりいくら?(10袋購入時):およそ375円

・VISIONS オリジナル ドッグフード チキン&フィッシュ【鶏肉(ささみ)&魚】
800g:1,329円(税別)
800g×5袋:6,311円(税別) 送料無料
800g×10袋:11,958円(税別) 送料無料
10kgのワンちゃんに必要な量(1日分):120g
1日あたりいくら?(10袋購入時):およそ199円

・VISIONS オリジナル ドッグフード ビーフ&フィッシュ【仔牛肉&魚】
800g:1,329円(税別)
800g×5袋:6,311円(税別) 送料無料
800g×10袋:11,958円(税別) 送料無料
10kgのワンちゃんに必要な量(1日分):120g
1日あたりいくら?(10袋購入時):およそ199円

・VISIONS オリジナル ドッグフード ラム&フィッシュ【子羊肉&魚】
800g:1,329円(税別)
800g×5袋:6,311円(税別) 送料無料
800g×10袋:11,958円(税別) 送料無料
10kgのワンちゃんに必要な量(1日分):120g
1日あたりいくら?(10袋購入時):およそ199円

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・チキン【鶏肉】
1kg:2,750円(税別)
1kg×5袋:13,060円(税別) 送料無料
1kg×10袋:25,300円(税別) 送料無料
10kgのワンちゃんに必要な量(1日分):180g
1日あたりいくら?(10袋購入時):およそ495円

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・ホース【馬肉】
1kg:2,750円(税別)
1kg×5袋:13,060円(税別) 送料無料
1kg×10袋:25,300円(税別) 送料無料
10kgのワンちゃんに必要な量(1日分):180g
1日あたりいくら?(10袋購入時):およそ495円

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・ディアー【鹿肉】
1kg:2,750円(税別)
1kg×5袋:13,060円(税別) 送料無料
1kg×10袋:25,300円(税別) 送料無料
10kgのワンちゃんに必要な量(1日分):180g
1日あたりいくら?(10袋購入時):およそ495円

VISIONSの最安値は公式サイト?Amazon?楽天?

VISIONSのドッグフードをAmazonまたは楽天で購入するなら、袋の数が1袋~5袋の場合は送料が無料なAmazonを利用することがオススメです。

袋数が多いものであれば、楽天でも送料無料になりますので、どちらでもお得に購入をすることができます。8種のドッグフードのお値段を下記に記載させて頂きましたので、ご自身の会員状況と合わせて参考にして頂けたら幸いです。

《Amazon》

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・フィッシュ【魚】メンテナンスタイプ
400g:1,334円(税込) 配送料無料
400g×5袋:5,170円(税込) 配送料無料
400g×10袋:8,586円(税込) 配送料無料

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・フィッシュ【魚】ライトタイプ
400g:1,334円(税込) 配送料無料
400g×5袋:5,170円(税込) 配送料無料
400g×10袋:8,586円(税込) 配送料無料

・VISIONS オリジナル ドッグフード チキン&フィッシュ【鶏肉(ささみ)&魚】
800g:2,075円(税込) 配送料無料
800g×5袋:7,455円(税込) 配送料無料
800g×10袋:12,914円(税込) 配送料無料

・VISIONS オリジナル ドッグフード ビーフ&フィッシュ【仔牛肉&魚】
Amazonでは販売無し

・VISIONS オリジナル ドッグフード ラム&フィッシュ【子羊肉&魚】
800g:2,075円(税込)配送料無料
800g×5袋:7,455円(税込) 配送料無料
800g×10袋:12,914円(税込) 配送料無料

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・チキン【鶏肉】
1kg:3,610円(税込) 配送料無料
1kg×5袋:14,104円(税込) 配送料無料
1kg×10袋: 27,324円(税込) 配送料無料

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・ホース【馬肉】
1kg:3,610円(税込) 配送料無料
1kg×5袋:14,104円(税込) 配送料無料
1kg×10袋:27,324円(税込) 配送料無料

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・ディアー【鹿肉】
1kg:3,610円(税込) 配送料無料
1kg×5袋:14,104円(税込) 配送料無料
1kg×10袋:27,324円(税込) 配送料無料

《楽天》

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・フィッシュ【魚】メンテナンスタイプ
400g:954円(税込) 配送料800円
400g×5袋:4,530円(税込) 配送料800円
400g×10袋:8,586円(税込) 配送料無料

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・フィッシュ【魚】ライトタイプ
400g:954円(税込) 配送料800円
400g×5袋:4,530円(税込) 配送料800円
400g×10袋:8,586円(税込) 配送料無料 

・VISIONS オリジナル ドッグフード チキン&フィッシュ【鶏肉(ささみ)&魚】
800g:1,435円(税込) 配送料800円
800g×5袋:6,815円(税込) 配送料800円
800g×10袋:12,914円(税込) 配送料無料 

・VISIONS オリジナル ドッグフード ビーフ&フィッシュ【仔牛肉&魚】
800g:1,435円(税込) 配送料800円
800g×5袋:6,815円(税込) 配送料800円
800g×10袋:12,914円(税込) 配送料無料

・VISIONS オリジナル ドッグフード ラム&フィッシュ【子羊肉&魚】
800g:1,435円(税込) 配送料800円
800g×5袋:6,815円(税込) 配送料800円
800g×10袋:12,914円(税込) 配送料無料

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・チキン【鶏肉】
1kg:2,970円(税込) 配送料800円
1kg×5袋:14,104円(税込) 配送料無料
1kg×10袋: 27,324円(税込) 配送料無料

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・ホース【馬肉】
1kg:2,970円(税込) 配送料800円
1kg×5袋:14,104円(税込) 配送料無料
1kg×10袋:27,324円(税込) 配送料無料 

・VISIONS オリジナル ドッグフード イー・ディアー【鹿肉】
1kg:2,970円(税込) 配送料800円
1kg×5袋:14,104円(税込) 配送料無料
1kg×10袋:27,324円(税込) 配送料無料

商品サイト
http://webshop.ie-visions.jp/shopbrand/dv_br_113/

まとめ

VISIONSドッグフードなら、わんちゃんの年齢に細かく合わせて最適な栄養素を与えてあげることができます。気になる方は、楽天やAmazonでお得に購入してみてくださいね!

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめドッグフードを探す