おすすめのドッグフード比較

このこのごはん の気になる成分や値段は?口コミなどについて調べてみた

153view

2018.11.27

 

愛犬の健康を維持するのに安心安全なドッグフードを選びたい!
という飼い主さんは多いですよね。

そんな飼い主さんが注目するのがプレミアムドッグフード。

今は数多くのプレミアムドッグフードが販売されていますが、
この記事ではプレミアムドッグフードの中でも小型犬の飼い主さんに注目されているこのこのごはんをピックアップ!

このこのごはんの気になる成分や値段、口コミについて調べてみました。

 

このこのごはんはどんなドッグフード?

このこのごはんは、小型犬の飼い主さんが悩んでいる
3つのトラブルに注目した国産のドッグフードです。

ワンちゃんの「臭い」「涙やけ」「毛並み」という悩みを「食事から改善していこう」という目的で開発されました。

具体的には、腸内環境を整える健康にいい原料を揃えたこと。
腸内環境を整えて悪玉菌を減らすことで体の内側から臭いや涙やけを改善し、栄養バランスのよい食事で毛並みをよくするのです。

また、粒の大きさも小型犬でも食べやすいサイズになっており、かつ天然由来成分だけで作るというこだわりが!

小型犬の飼い主さんでワンちゃんの臭いや涙やけ、毛並みが気になる方で、添加物にも配慮したフードを選びたい方が試したいドッグフードです。

 

このこのごはんの安全性は?成分について調べてみた

このこのごはんの安全性について成分からみてみましょう。

原材料
鶏肉(ささみ、レバー)、大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)

 

ドッグフードの原料は、多く含まれているものから順に書かれています。

最初に鶏肉が書かれていますから、
このこのごはんには鶏肉(ささみ、レバー)が最も多く含まれていると分かります。タンパク質が多く含まれているドッグフードはワンちゃんの食い付きがとてもいいんですよ。

他にも、卵黄や鹿肉、まぐろが含まれており、脂肪を抑えて良質のタンパク質が摂れるフードになっています。

また、ワンちゃんにも必要不可欠な炭水化物はアレルギーの心配が少ない大麦や玄米、そしてさつまいもなどで補われています。

炭水化物は体の中で糖と食物繊維に変わり、脳や内臓を動かすためのエネルギー源になる上、腸内環境を整える食物繊維として働きます。

原料に使われている乳酸菌も糖類がなければ働けませんから、炭水化物と一緒に摂れるのが魅力!

「ワンちゃんは肉食だから穀物不要!」という方もいますが、
長く人と一緒に暮らしてきた今のワンちゃんは雑食で炭水化物も必要不可欠なんですよ。

原料に使われているビール酵母には、タンパク質や豊富なアミノ酸が含まれており、人の健康食でも注目を浴びているもの!

他にも、ワンちゃんにとって重要で多く必要なカルシウムやビタミン類もしっかり添加されていて、五大栄養素全てを摂れるフードになっています。

注目すべきは全て、人が食べる品質の原料と天然由来のものばかりを使っていること!
安価なドッグフードに使われているミールや動物性油脂が含まれていません。

さらに香料や膨張剤、保存料、防カビ剤といった人工添加物は含まれておらず、
エトキシキンやBHT、BHAといった酸化防止剤もなし!

ただ「なにも添加されていないなら保存できないのでは?」と
疑問に思う方もいますよね。

このドッグフードには人の食品に酸化防止剤として使われるビタミンEが含まれているので「すぐ傷む」というようなことはありません。

「人が食べるもので作られたフードが安心!」という飼い主さんにピッタリのフードと言えますよ。

 

このこのごはんはどんなワンちゃんに向いているの?

このこのごはんは公式サイトにも書かれているように小型犬におすすめです。
また、タンパク質の比率が一般的なドッグフードよりやや少なめなので次のようなワンちゃんに向いていますよ。

こんなわんちゃんにおすすめ

・お部屋にいる時間が長い
・腎臓を大切にしたい
・たくさん食べないと気が済まないワンちゃん
・シニア犬で寝ている時間が長い
・オヤツをたくさん食べてしまうワンちゃん

こうした小型犬であれば、ややタンパク質が少なめでも大丈夫。
カロリーを抑えることもできますので、
このこのごはんが向いていますよ。

 

このこのごはんを実際に購入した人の口コミや評価は?

どんなにいいドッグフードでも、口コミや評価が悪いドッグフードは避けたいですよね。
インターネット上の口コミを見てみると、次のような評価が多く見られます。

このこのごはんの口コミ

・食い付きがよくなった
・夏バテ中でもよく食べてくれた
・小粒で食べやすそう
・顔がベチャベチャになるくらい酷い涙やけが治まってきた
・ブラッシングの時の臭いが気にならなくなってきた

「全然食べてくれない」とか「臭いも涙やけも酷いまま!」という評価は見られません。
通常、悪いことはすぐにネット上に出るのですが、そういうのがないのは安心できますね。

このこのごはんの1袋の値段・1日あたりにするといくら?

このこのごはんの値段と、1日あたりの食費を計算してみました。

<このこのごはん1袋の値段>
内容量:1kg/金額:3,500円(税別)⇒1gあたり3.5円
体重3kg(成犬1~2歳)1日に食べる量:87g⇒304.5円

1か月に2,697g食べさせる計算になりますから、
月3袋必要になりますね。3袋購入すると1万円を超える金額。

体重が5kg(成犬1~2歳)の場合は、1日に127g食べさせるので、
1か月に3,937g必要に。月4袋必要になるので1,4000円となります。

上記の計算は1頭当たりになりますから、多頭飼いの場合は2倍、3倍の金額に。

品質はいいドッグフードなので、値段が悩む点といえそうですね。

 

このこのごはんの最安値は公式サイト?Amazon?楽天?

ちょっと悩んでしまうこのこのごはんの値段ですが、
安く買えるサイトがあるか探してみました。

残念ながらAmazonや楽天での販売は確認できませんでした。
完全国産・厳選された原料だと大量生産できないので仕方がないですね。

公式サイトの価格を紹介しましょう。

・通常購入1袋(1kg)3,500円+税+送料850円
・定期購入
 初回は1袋(1kg)2,980円+税(送料無料)←お試し
 2回目以降2袋(2kg)5,960円+税+送料850円←1袋あたり2,980円

公式サイトの嬉しいところは、定期購入は「2回目からストップすることが可能」ということ!
お試しだけで止めても大丈夫ですし、
継続しても通常購入するより1袋あたり500円以上お得!

体重が3kgの小型犬でも月3袋は必要になりますから定期購入は損しません。
保存料などが使われていないため、
まとめ買いに向かないドッグフードですから定期的に届くのは有り難いもの。

お試しの方も、継続する方も定期購入が断然おすすめです!

このこのごはんは小型犬の臭いや涙やけ、毛並みに配慮した国産ドッグフードです。
若干、タンパク質が抑えられたドッグフードなので、
お散歩にあまり行かない小型犬や、シニア犬、
とにかくたくさん食べないと気が済まないワンちゃんに向いていますよ。

公式サイトでしか買えませんが、お試しでも継続でも定期購読がお得!

小型犬を飼っている方で、悩みを抱えている方はぜひ試してみてくださいね。

 

このこのごはんの公式サイトはこちら

このこのごはん_762×709

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめドッグフードを探す