おすすめのドッグフード比較

DAILY STYLE の気になる成分や値段は?口コミなどについて調べてみた

614view

2018.12.27

様々な特徴を持つドッグフードが製造されるようになってから、愛犬の食事の質にこだわる飼い主さんが増えてきました。

中でも飼い主さんの注目を浴びているのが人が食べられる品質の素材を使ったプレミアムフードです。

この記事では、プレミアムドッグフードの中でも獣医師が考案した鹿肉を使ったドッグフード「Daily style」について成分や値段、口コミなどを調べてみました!

 

Daily Styleとはどんなドッグフード?

Daily Styleというのは、獣医師:宿南章氏が「ワンちゃんが抱える体調不良や悩みの原因のひとつは食事にある」という考えのもと、犬の習性や健康を考えて考案したドッグフードです。しかも、利用者の声を参考にして日々、改善を重ねているベストを追い求めているドッグフード!

数多くあるドッグフードの中から品質がよい物を選ぶポイントは「良質のタンパク質が豊富」「バランスのよい穀物を使用」「消化吸収しやすいドッグフード」の3つですが、Daily Styleは全てを満たしています。

具体的に言えば、Daily Styleは質の高い新鮮な鹿肉をタンパク源として利用しており、ワンちゃんにとってもなじみ深い穀物である小麦を使用。さらに材料をしっかり煮込むことで消化・吸収の効率を高めています。

Daily Styleはタンパク質が豊富でワンちゃんの食い付きが良く、消化吸収しやすいので食べた物がしっかり身に付く質の高いドッグフード!食に悩む飼い主さんにぜひ試してもらいたいフードなんですよ。

 

Daily Styleの安全性は?成分について調べてみた

Daily Styleは質が高いドッグフードと紹介しましたが、その原料や成分をチェックし、安全性は大丈夫なのか調べてみました。

 

原料

まずDaily Styleの材料を見てみましょう。

<Daily Styleの材料>
鹿肉(生)、牛肉(国産)、焙煎玄米、小麦、動物性油脂、ココナッツ油、大豆、白身魚、大麦若葉、酵母、米麹、海藻、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、クロール、ナトリウム、亜鉛)、アミノ酸類(タウリン、L-メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、E、D、パントテン酸Ca、ナイアシン、葉酸)
【引用元】獣医師・宿南章の愛情ごはん食事療法食|株式会社 エテルノ

ドッグフードの原料は多く含まれているものから記載されています。

最も多く含まれている原料は「新鮮な鹿肉」です。
ワンちゃんの祖先はオオカミです。このオオカミが補食していたのが野生の鹿!オオカミの血を引くワンちゃんには鹿が合うということからメインのタンパク源を鹿にしているのです。

また、この鹿肉も人が食べられる品質のものを使用!サルモネラ菌などの不安のない新鮮な生肉をふんだんに使っているのが大きな魅力です。

鹿肉の次に使用されているのが国産の牛肉です。牛肉も良質のタンパク質を多く含むものですし、国産というのが安心ですね。ワンちゃんの食い付きがいい原料なのも嬉しいポイント!

なお「小麦などを使用していないドッグフードがいいドッグフード!」という意見があります。その意見が本当なら、Daily Styleはよくないドッグフードになりますよね。

しかし、ワンちゃんの祖先であるオオカミが補食していた草食動物は草や穀物も食べていました。つまり草食動物を通じてオオカモも草や穀物を食べていたということ!

また、穀物は炭水化物を多く含んでいて脳や臓器、筋肉に欠かせない重要なエネルギー源になります。決して「穀物=無駄で意味のないもの」ではないんですね。ワンちゃんにも必要な炭水化物を玄米と小麦で適度に配合しているのも魅力です。

そして、豊富なタンパク質を含む大豆、良質の脂肪酸を含んでいて酸化しにくいココナッツオイル、ミネラル豊富な深海魚など、ワンちゃんの健康に良いもので作られていることが原料から分かります。

最も注目すべきは、保存料、着色料、香料、乳化剤といった添加物を一切使用していないこと!人が食べられる品質という点にこだわっていて、安全性に気を配っていることが分かりますね。

 

栄養成分

次に栄養成分を見てみましょう。

<ドッグフード100g中の栄養成分>
粗蛋白:30%以上、粗脂肪:10%以上、粗繊維:1%以下、粗灰分:9%以下、水分6%以下
【印用元】獣医師・宿南章の愛情ごはん食事療法食|株式会社 エテルノ

日本ではドッグフードに関する法律や基準を作成する際、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を参考にしています。

AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準では、粗蛋白は成長期は27%前後、維持期は23%前後必要となっています。Daily Styleは粗蛋白が30%以上ですから、しっかり基準を満たしています。ちょっと多いかな?というくらいですね。

粗脂肪については、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準は成長期が18%前後、維持期が15%前後です。Daily Styleは10%以上を保証していますから、ちょっと少なめですね。

足りていない!と思うかもしれませんが、ワンちゃんの体は脂肪をとてもよく吸収しますし、米国は運動量が非常に多い大型犬が主流です。これを考えると、運動量が少ない小型犬が主流の日本では、脂肪が少ないドッグフードの方がベター。AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準より粗脂肪が少ないのは悪い点ではなく、メリットと言えます。

粗繊維はAAFCO(米国飼料検査官協会)に基準はありません。粗繊維は便の排泄に役立つのですが、多すぎると胃腸に大きな負担がかかります。Daily Styleは1%以下ですから、繊維分でかさ増ししているようなドッグフードではありません。

粗灰分もAAFCO(米国飼料検査官協会)に基準はなし。粗灰分はミネラルが豊富だと高い数値になります。Daily Styleは深海魚や大麦若葉といった原料で補っています。ミネラルも体の調子を整えるのに必要不可欠ですから、9%以下でも含まれているのは魅力です。

ただし、尿結石を煩ったことがあるワンちゃんは灰分が多いと再発のリスクが高まります。尿結石の不安がある場合は灰分が少ないドッグフードを選び、水分をしっかり摂るようにしてください。

最後に水分を見てみましょう。水分は6%以下ですね。水分含量が10%以下のドッグフードはドライタイプと言われ、保存性がよく、流通させやすい上、細菌などが繁殖しにくいという特徴があります。Daily Styleは流通途中の安全性も考えたドッグフードなんですね。

成分から見ても、Daily Styleは安全性の高いドッグフードと言えます。

 

Daily Styleはどんなワンちゃんに向いているの?

Daily Styelは、子犬やシニア犬に向いているドッグフードです。

その理由は、良質なタンパク質を多く含んだ、消化吸収がいいドッグフードだから!

Daily Styleの最大の魅力はAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を超える粗蛋白量です。これは成長期で多くのエネルギーとタンパク質を必要とする子犬にとても嬉しいことです。

食べる量が減ったり、代謝能力が低下したり、細胞や筋肉、骨の修復場所が増えるシニア犬にもタンパク質は重要な栄養素。少量しか食べられなくてもタンパク質を多く摂れるDaily Styleは魅力的!

また、麹を使ったり、じっくり煮込んで作っているため消化吸収の効率が良い点も子犬とシニア犬に向いています。

こう紹介すると「じゃぁ、成犬には向かないの?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。運動量が多かったり、少しのご飯で満足するワンちゃんにはタンパク質が豊富なDaily Styleを!

ただし、アレルギーがあるワンちゃんは要注意です。

原料である鹿肉、牛肉、小麦、大豆にアレルギー反応を示すワンちゃんもいます。いくら良質のドッグフードでもアレルギーがあるワンちゃんには向きません。アレルギー源になる原料が含まれている場合は利用しないでくださいね。

 

Daily Styleを実際に購入した人の口コミや評価は?

Daily Styleがいいな、と思っても実際に購入した方の口コミや評価が気になりますよね。

ネット上では次のような口コミが見られます。

・お腹の調子が落ち着いた
・食べ始めて一か月で足のふらつきがなくなった
・便の状態がよくなった
・口の周りのアレルギー性皮膚炎が治まった
・何か混ぜないとドッグフードを食べなかったが、Daily Styleはそのまま食べた
・便が固くなりがちだったのが治った
・食い付きが悪く固いフードが苦手だったが、Daily Styleは喜んで食べた
・Daily Styleは触ってもベタベタ油が付かない
・おやつの量が減ってダイエットができそう
・口臭が気にならなくなった
・食い付きがいい
・ドライフードを色々試していたがDaily Styleは固すぎず食い付きがよく、臭いが少ない
・固いフードが食べられず、下痢気味のシニア犬がふやかさなくてもモリモリ食べてくれる
・鶏肉を食べると涙やけなどの症状が出ていたが、Daily Styleは心配なく食べさせられる
・立てなくなっていたシニア犬が、Daily Styleを食べ始めて14日で立てるようになった

内容をまとめると「食い付きが良い」「便の状態がよくなる」「歯が悪くても食べられる」「臭いが気にならない」「足腰がしっかりする」という評価です。

やはり、ワンちゃんの体に合う原料で作られていて、タンパク質が豊富なので食い付きがよく、消化吸収がよくて筋肉などの修復に役立つと考えられます。

今のドッグフードの食い付きが悪いワンちゃんや、食べる量が減ったり歯の調子が悪かったりするシニアのワンちゃんはぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

 

Daily Styleの1袋の値段・1日あたりにするといくら?

Daily Styleは良質で安心のドッグフードと紹介しましたが、毎日食べるドッグフードなのでコストが気になりますよね。継続的に安定した量を購入できないドッグフードは日常使用できません。

Daily Styleの値段や1日当たりのコストを調べてみました。

 

<DailyStyleプレミアムドッグフード 成犬用(1~7歳未満) 1kg>
1袋(1kg)3,686円(税抜)→1gあたり3.686円
体重1kgあたり10~20g→体重1kgあたり1日36.86円~73.72円
※体重5kgの成犬は1日50~100g→1日あたり184.3円~368.6円

<DailyStyleプレミアムドッグフード 子犬・パピー用(1歳未満)1kg入り>
1袋(1kg)3,686円(税抜)→1gあたり3.686円
体重1kgあたり15~40g→体重1kgあたり1日55.29円~147.44円
※体重2kgの子犬は1日30~80g→1日あたり110.58円~294.88円

<DailyStyleプレミアムドッグフード シニア・高齢犬用(7歳以上)1kg入り>
1袋(1kg)3,686円(税抜)→1gあたり3.686円
体重1kgあたり7~20g→体重1kgあたり1日25.802円~73.72円
※体重5kgのシニア犬は1日36~100g→1日あたり129.01円~368.6円

ワンちゃんの体重と運動量、しっかり食べないと満足しないのか少しで大丈夫なのか。ライフスタイルや性格にもよりますが、1日当たり、大体200円~400円未満という計算になります。

月1万円前後の食費になりますね。量販店などで販売されているドッグフードに比べると高い金額になります。

しかし、外食の昼食をお弁当に変えるくらいで愛犬の健康を考えた良質のドッグフードを購入できると考えれば、無理な支出ではないですよね。

愛犬の食い付きや体調、便の状態、足腰の強さなどを考えると、健康に気を配ってこの値段なら決して高すぎるとは言えないと考えられます。

 

Daily Styleの最安値は公式サイト?Amazon?楽天?

「質が高いものなら幾ら出してもいい!」という方もいますが、同じ商品であれば少しでも安価に購入したいと考えるのが本音ですよね。

Daily Styleを購入する際、公式サイトとAmazon、楽天、どこが最安値なのか調べてみました。

表は成犬用の価格ですが、子犬用、シニア用も同じ結果でした。

Amazonも楽天も公式サイトの販売者が出品していました。このため、公式サイト・Amazon・楽天いずれで購入しても正規品が届くので安心です。

ただ、値段を比較すると公式サイトの定期購入が一番安いという結果に!

また、定期購入でなく2kg、3kgとセット購入する場合も公式サイトが安いという結果になっています。

購入を検討している方の中には「クーポンがあるからAmazonがいい」とか「楽天ポイントが貯まっているから楽天がお得」という方もいますよね。

数回だけ購入するならAmazonや楽天がお得かもしれません。しかし、長く購入し続けることを考えると、公式サイトで専用のポイントを貯める方がお得!公式サイトでは毎月3回、ポイント10倍還元の日が設定されています。

また、公式サイトに登録すると愛犬の写真を公式サイトに掲載してもらえる特典があり、さらにメルマガ登録すると愛犬の悩みや疑問に役立つ情報を獣医師からもらうことが可能に!

Daily Styleを通常食にする場合は、公式サイトで定期購入するのがベストですよ。

なお、定期購入は最低3回継続しなければなりませんが、毎月届く、隔月で届く、3か月毎に届くなど、自由に設定が可能です。

さらに届く日時の指定ができたり、休止・停止も簡単に変更できたりして、煩わしさがありません。一度停止した後、再開した場合でもお得な値段で継続購入できますから、ぜひ会員登録して利用してみてください。

重たいドッグフードを買いに行く手間が省け、忘れることもなく、安定的に購入できる定期購入は飼い主さんも愛犬にも嬉しいサービスですね。

 公式サイトAmazon楽天
通常購入定期購入通常購入定期購入
1kg3,686円3,273円3,686円3,686円3,316円
2kg7,223円6,546円  6,632円
3kg10,503円9,819円  9,943円
4kg14,004円13,092円  13,264円
5kg17,505円16,365円  16,580円

 

健康維持に役立つ、安心安全な人が食べられる品質のドッグフードであるDaily Styleは、子犬やシニア犬におすすめで、無理のないコストが嬉しいドッグフードです。アレルギーのあるワンちゃんは利用に慎重を期す必要がありますが、公式サイトで定期購入するとお得に安定的に購入できておすすめですよ。

 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめドッグフードを探す