おすすめのドッグフード比較

ネルソンズドッグフードの気になる成分や値段は?口コミなどについて調べてみた

350view

2019.03.04

大切な家族である愛犬には、安心して与えられるドッグフードを選びたいですよね。

多くの愛犬家が迷うドッグフード選びですが、原材料から品質管理に至るまで、納得できる商品を購入しましょう。

ヒューマングレイドのネルソンズドッグフードの特徴、成分や値段、口コミをご紹介します。

 

ネルソンズドッグフードとはどんなドッグフード?

ネルソンズドッグフードは、ペット先進国であるイギリスのトップブリーダーが開発した、グレインフリー(穀物不使用)・人工添加物不使用のヒューマングレードにこだわった、高たんぱく質・低炭水化物の高品質ドッグフードです。

ネルソンズドッグフードは手作りフードを再現したフードのため、身体に優しく、ワンちゃんに必要な栄養も、バランスよく配合されています。

イギリスで有名なブリーダーが、「愛犬に与えたい」と思える良質なドライフードが市場になかったことから開発されたドッグフードのため、高品質、無添加にも関わらずコストパフォーマンスが高いという特徴もあります。

ネルソンズドッグフードの特徴は下記の通りです。

グレインフリー(穀物不使用)

ネルソンズドッグフードは穀物不使用のグレインフリーです。

犬は本来、肉食由来の動物です。基本的に雑食ではありますが、身体の構造上、穀物の消化に適した長い腸を持っていません。そのため、穀物の割合が高いと消化するために身体に負担がかかってしまいます。

場合によっては栄養がうまく行き届かず、下痢をしたり、皮膚トラブルや被毛がバサついてしまうこともあります。

しかし、市販されている多くのドッグフードには、かさましのために穀物が使われているのです。

もともと穀物が主食ではない犬にとって、穀物はアレルギーの原因になることもあるため、穀物が一切含まれていないグレインフリーのドッグフードは、安心して愛犬に与えることが出来ますね。

人工添加物不使用

人工添加物・防腐剤などを使っていないネルソンズドッグフード。

多くのドッグフードに使われている人工添加物や防腐剤などは、長期摂取を続けると発ガンの恐れがあると言われています。

規定値が定められており、基準値以下であれば安全とされていますが、病気の原因になる可能性があるものは与えたくありませんよね。

ネルソンズドッグフードは、酸化防止として天然由来のローズマリーなどが使用されているので、無添加であることも嬉しいポイントです。

原材料の48%がチキンなので高たんぱく質・低炭水化物

ネルソンズドッグフードは原材料である乾燥チキン、チキン生肉が全体の48%を占めており、肉の消化に適した犬の身体に合う、高たんぱく質・低炭水化物のフードです。

鶏肉などに含まれる動物性たんぱく質は、犬の体内で合成できない必須アミノ酸が含まれているため、動物性たんぱく質は犬にとって最も必要な栄養素です。

また、穀物を主食としない犬にとって、炭水化物は必須な栄養素ではないため、エネルギー源にはなりますが、過剰摂取は肥満の原因になり、様々な疾病につながってしまいます。

高たんぱく質・低炭水化物のフードは犬にとって嬉しいバランスですね。

ヒューマングレイドにこだわっている

ネルソンズドッグフードは、人間の食品と同じレベルで管理された質である、ヒューマングレイドです。

人間が食べるために作られておりませんし、実際にわたしたちが食べるものではありませんが、高い水準で管理された原材料のみを使っているため安全です。

しかし、ヒューマングレイドには明確な定義や、どこかの機関から認定が下りるものではないため、きちんと原材料を確認した上で判断する必要があります。

ネルソンズドッグフードは、曖昧な表現の原材料もなく、肉はチキンで統一されており、遺伝子組み換え食品も不使用なので、納得のヒューマングレイドと言えるでしょう。

犬のプロが疑問に答えてくれる

ネルソンズの特徴として、手厚いサポートが挙げられます。

ネルソンズドッグフードの公式ページでは、専門知識や犬に関する資格を持ったスタッフの方が、愛犬の悩みや相談に乗ってくれるお問い合わせ窓口を設けています。

ネルソンズドッグフードに関しての質問はもちろん、愛犬に関する疑問や悩みを気軽に相談出来るのは嬉しいですよね。

また、ネット注文が苦手という方のために、電話やFAXでの注文も受け付けていることも、幅広い年齢層の愛犬家に選ばれる理由の1つでしょう。

 

ネルソンズドッグフードの安全性は?成分について調べてみた

ビューマングレイドのネルソンズドッグフードですが、原材料に含まれる成分も気になりますよね。

原材料と成分の一覧と、主な原材料について調べてみました。

原材料
乾燥チキン(28)、チキン生肉(20)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、鶏油、バターナッツスカッシュ、チキングレービー、サーモンオイル、エンドウ豆繊維、ミネラル類、ビタミン(A,D,E)、オリゴ糖(マンナン、フラクト)、海藻パウダー、グルコサミン、クランべリーエキス、コンドロイチン、ニンジン、グリーンピース、カボチャ、リンゴ、ナシ、ブロッコリー、パースニップ、ペパーミント、パセリ、フェンネル、マリーゴールド、ショウガ、ブトウ種子、酸化防止剤(ミックスコフェロール)
成分値割合
粗たんぱく質30%
脂質15%
粗繊維2.5%
粗灰分7.5%
水分8%
カロリー362kcal/100g

 

 

乾燥チキン、チキン生肉

ネルソンズドッグクードの原材料の約半分を占めるのがチキン。

鶏肉は消化に良くヘルシーな食材です。低カロリーで低脂質なので、犬にとって健康な血液や丈夫な身体をつくるために欠かせません。

サツマイモ、ジャガイモ

サツマイモやジャガイモなどの食物繊維には、腸内環境を整える役割があります。

また、ジャガイモに多く含まれるビタミンCには体内の酸化を防いでくれる効果が期待出来ます。

サーモンオイル(オメガ3脂肪酸)

サーモンオイルはドッグフードに使われるオイルの中では特に上質なオイル。

皮膚や被毛を美しく保ったり、腸の蠕動運動を助けてくれるオメガ3脂肪酸が豊富です。

オリゴ糖(マンナン、フラクト)

腸内の善玉菌を増やすことでも知られるオリゴ糖は、犬にとっても嬉しい成分。

悪玉菌が増えると便のニオイがきつくなるだけでなく、腸から栄養をうまく吸収できず、せっかくの栄養素を排泄してしまいます。

便は健康のバロメーターでもありますので、オリゴ糖は腸が弱いワンちゃんにも嬉しい成分です。

クランベリーエキス

犬用のサプリメントとしても使われるクランベリー。

クランベリーには膀胱炎などの尿路感染症の予防や再発防止に効果的な、プロアントシアニジンという成分が多く含まれています。

また、抗酸化物質であるポリフェノールも含まれているため、体内の酸化を防ぎ、若々しい身体機能を保ってくれます。

クランベリーは必須な栄養素ではありませんが、水をたくさん飲む犬にとって尿のトラブルは時に命取りになります。毎日食べるドッグフードに含まれていると、嬉しいですね。

ブドウ種子

1つ気になるのがこちらのブドウ種子。

全ての犬に症状が出るわけではないものの、犬にブドウを与えると中毒症状が出ることがあります。

基準値以下ではあるのでしょうが、安全性という観点でみると、少しでも犬にとって危険のある成分が入っていると気になりますね。

 

ネルソンズドッグフードはどんなワンちゃんに向いているの?

原材料からもわかる通り、ネルソンズドッグフードは高たんぱく質で低炭水化物、低脂質です。

運動量が多く、活発なワンちゃんに適していると言えるでしょう。

また、ネルソンズドッグフードの成分は粗たんぱく質が30%となっており、他のグレインフリードッグフードに比べると、粗たんぱく質の割合はあまり高くない印象を受けます。

そのため、これまでに粗たんぱく質の高いグレインフリードッグフードを与えて下痢をしたり、身体に合わなかったワンちゃんにも、比較的やさしいグレインフリーのドッグフードではないでしょうか。

対象が生後7ヶ月~7歳までとなっているため、元気で活発に活動するワンちゃんや、穀物が多く含まれるドッグフードを食べてアレルギーを発症してしまったワンちゃんにもオススメです。

また、ネルソンズドッグフードは、開発者が愛犬のビーグル犬のためにと作られたドッグフードの為、ビーグル犬には特に向いているフードかもしれません。

 

ネルソンズドッグフードに切り替えるときのポイント

食べ慣れたドッグフードから新しいドッグフードに切り替える時は、1~2週間かけて徐々に慣らします。

どんなに質の良いドッグフードでも、急な切り替えは下痢などの不調の原因になることもありますし、ワンちゃんによっては味やニオイの変化で食べなくなる、ということもあります。

食べ慣れているドッグフードに、切り替えるネルソンズドッグフードを25%ずつ、1日毎に増やし、最低でも1週間ほどかける必要があります。

フードの切り替え時は便の状態や回数、食いつきなどの様子を見ながら、ワンちゃんに合わせて切り替えていきましょう。

下痢や不調になる場合は、新しいドッグフードが体質に合わない場合もありますので、気になる場合は獣医さんに相談すると安心です。

 

ネルソンズドッグフードを実際に購入した人の口コミや評価は?

実際にネルソンズドッグフードを購入し愛犬に与えた人の口コミを集めてみました。

評価が良かった口コミ

「食い付きは良かったです。皮膚の赤みもなく、涙やけもちょっとましになった様な。」

「アレルギーでかわいそうでしたが、ネルソンズにかえて湿疹がなくなりました。」

「とにかく、食いつき重視でこの商品に出会いました。香りが良くて、大きさも小ぶりなので、この数日はカリカリとよく食べてくれます。」 https://www.amazon.co.jp/dp/B00W8VQFPS/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_zViFCbJAAEMAZ

アレルギー体質のワンちゃんには、皮膚トラブルの改善に繋がったという口コミがありました。

また、食いつきが良いという感想も多く見られました。

犬にとって消化がしやすいお肉がメインで作られたネルソンズドッグフードは、デリケートなワンちゃんにはピッタリかもしれません。

評価が悪かった口コミ

「期待した程小粒ではなく、食い付きが良くない。2㎏未満のポメラニアンですが、もう少し小粒が良いかもです。」

「小型犬には粒が大きくあまり噛まない子だと丸呑みして喉に詰まってしまったのでふやかしてあげています。」 https://www.amazon.co.jp/dp/B00W8VQFPS/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_zViFCbJAAEMAZ

ネルソンズドッグフードは、粒が少し大きめ。

犬は食べ物を咀嚼せずに丸呑みする動物なので、小さな小型犬には少々食べづらいようです。

小型犬に与える場合は、喉詰まりを防ぐためにお湯でふやかしてやわらかくしたり、ピルカッターで小さくカットして与えると安心です。

食べやすさの観点からは、中型犬以上に向いているフードかもしれませんね。

 

ネルソンズドッグフードの1袋の値段・1日あたりにするといくら?

ネルソンズドッグフードの価格は、1袋5キロで7,800円(税抜)となっています。

8キロのワンちゃんで150g与えた場合、1日あたりの価格は253円です。意外と安いですね。

※公式サイトでの定期購入の場合は1日あたりで215円となります。

一般的に、グレインフリーや無添加などのこだわりが高いドッグフードは高価で、質が良くても続けることが難しい場合もありますよね。

ネルソンズドッグフードは、グレインフリーの高品質ドッグフードの中でも、コストパフォーマンスが高いのが魅力です。

愛犬に安心安全のドライフードを食べさせたい、という開発者の思いが、高品質で無添加であるにも関わらず、この価格を実現出来ている証かもしれません。

ヒューマングレイドですから、大切なワンちゃんの食事をより良いものに変えたい、という飼い主さんにも、ネルソンズドッグフードは購入しやすい高品質のドッグフードです。

 

ネルソンズドッグフードの最安値は公式サイト?Amazon?楽天?

ネルソンズドッグフードはネットでの購入となります。

Amazonでは1袋9,115円で、送料無料で購入が可能です。

楽天での取扱いはありませんでした。

公式サイトでの購入は、1袋7,800円(税抜)、10,000円未満であれば別途送料の640円(全国一律)がかかります。

公式サイトで定期購入をすると15%オフとなり、1袋6,630円(税抜)となります。更に購入金額や回数に合わせ、最大で20%オフになります。

1袋で送料がかかったとしても、公式サイトなら税込みで9,064円ですから、最安値は公式サイトでの購入ということになりますね。

また、定期購入の場合は1週間から13週間までで、ワンちゃんの食べ切るペースに合わせて周期を選択することが可能です。

お届けの休止、再開、途中解約も可能で注文回数の縛りや違約金もかからないので、様子を見ながら与えることが出来るのも嬉しいですね。

2袋以上購入で送料も無料になるため、ワンちゃんの身体に合うようなら2袋ずつの注文し、お届け周期を遅くすれば、よりお得に購入できます。

ネルソンズドッグフードは注文を受けてから生産するので、長らく倉庫で保管されていたドッグフードが届くということもないので、安心ですね。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめドッグフードを探す