おすすめのドッグフード比較

BLUE(ブルー)バッファロードッグフードの口コミ(評判)、原材料の安全性、価格、犬用療法食とは?

914view

2019.02.28

ブルードッグフードはアメリカが原産国のドッグフードです。
製造会社はブルーバッファロー社です。一時、「ブルー ウィルダネス」というドッグフードを販売しており大変人気な商品でした。
しかし、日本での販売中止となってしまい、残念に思われた方も多いのではないでしょうか。

そのブルーバッファロー社が新たに出した商品が、今回ご紹介する「BLUE」です。

わんちゃんの大きさや、年齢別、病気に対応したドッグフードなど様々な種類のドッグフードが販売されています。

詳しくご紹介していきますね。

 

BLUE(ブルー) ドッグフードについて

ブルードッグフードは、大きく分けて二種類あります。ひとつは、犬用の療法食の、BLUE Natural Veterinary Dietと、もう一つは通常のドッグフードのBLUE ライフプロテクション・フォーミュラ2種類です。

犬用療法食 BLUE Natural Veterinary Diet®

療法食とは、特定の病気のケアの為のドッグフードです。人間で言うと、病院食や療養食と言ったところです。病気を患っているわんちゃんは、日々の食生活で補いたい栄養素や食べてはいけないものが健康なわんちゃんと異なってきます。そんな時に食べさせるのが療法食なのです。
人間でも、糖尿病の人が高カロリーのものを食べないようにしたりするのと同じことですね。

実は、ブルーの犬用療法食は獣医師専用となっています。2019年2月現在、通販で購入することはできません。購入するには、ブルーの療法食を扱っている動物病院を探すしかありません。
インターネットで検索すると、取り扱いを始めました!という動物病院の記事が上がってくるので、その病院に問い合わせてみるといいですよ。

お値段は、1袋900gが2,340円(税抜)で売られていることが多いようです。

GI 消化器サポート

GI消化器サポートは消化器官に疾患のあるわんちゃんのために作られたドッグフードで、消化しやすい成分で作られています。

■原材料
骨抜き鶏肉、乾燥チキン、オートミール、玄米、エンドウマメ、馬鈴薯、乾燥卵、タンパク加水分解物、亜麻仁(オメガ-3脂肪酸源)、エンドウ繊維、キャノーラオイル(オメガ-6脂肪酸源)、エンドウタンパク、リンゴポマス、クランベリー、カボチャ、乾燥ケルプ、乾燥チコリ根、魚油、乾燥アルファルファミール、加水分解酵母、アルファルファ抽出物、ブルーベリー、大麦若葉、パセリ、ターメリック、ユッカ抽出物、乾燥酵母、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵産物、乾燥黒麹菌発酵産物、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム発酵産物、乾燥バチルス・サブチルス発酵産物、ローズマリーオイル、アミノ酸類(メチオニン、L-リジン、タウリン)、ミネラル類(第2リン酸カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、炭酸カルシウム、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸第一鉄、ヨウ素酸カルシウム、硫酸銅、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(E、塩化コリン、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビオチン、A、B1、B2、D3、B12、B6、葉酸)、着色料(野菜ジュース)、酸化防止剤(混合トコフェロール)

HF 食物アレルギーに対する加水分解フード

HFは、食物アレルギーを持つわんちゃん用のドッグフードです。穀物不使用のグレインフリーで、アレルギーの原因になりにくい加水分解サーモンを使用しています。

■原材料
加水分解サーモン、エンドウでんぷん、馬鈴薯、エンドウマメ、エンドウタンパク、キャノーラオイル(オメガ-6脂肪酸源)、馬鈴薯でんぷん、エンドウ繊維、タンパク加水分解物、亜麻仁、魚油(オメガ-3脂肪酸源)、カボチャ、乾燥ケルプ、乾燥チコリ根、乾燥酵母、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵産物、乾燥黒麹菌発酵産物、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム発酵産物、乾燥バチルス・サブチルス発酵産物、ローズマリーオイル、アミノ酸類(メチオニン、L-トリプトファン、L-スレオニン、L-カルニチン)、ミネラル類(第2リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(塩化コリン、E、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビオチン、A、B1、B2、D3、B12、B6、葉酸)、酸化防止剤(混合トコフェロール)

WU体重&尿路ケア・サポート

WUは、太りすぎのわんちゃんや尿路疾患のあるわんちゃん用のドッグフードです。尿路ケアの必要なわんちゃんは、ミネラルバランスを整える必要があるので、ミネラルが必要な量に調整されています。また、太りすぎのわんちゃんの為に、カロリーもコントロールされています。

骨抜き鶏肉、乾燥チキン、エンドウマメ、エンドウタンパク、セルロースパウダー、エンドウでんぷん、乾燥ターキー、乾燥トマトポマス、植物発酵エキス、エンドウ繊維、亜麻仁(オメガ-3脂肪酸源)、タピオカでんぷん、馬鈴薯、鶏脂(混合トコフェロールにて酸化防止)、乾燥クランベリー、乾燥アルファルファミール、キャノーラ油(オメガ-6脂肪酸源)、乾燥チコリ根、馬鈴薯でんぷん、カラメル、サツマイモ、人参、ガーリック、ブルーベリー、大麦若葉、パセリ、ユッカ抽出物、乾燥ケルプ、ターメリック、ローズマリーオイル、乾燥酵母、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵産物、乾燥黒麹菌発酵産物、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム発酵産物、乾燥バチルス・サブチルス発酵産物、アミノ酸類(無水ベタイン、メチオニン、タウリン、L-トレオニン、L-トリプトファン、L-カルニチン、L-リジン)、ミネラル類(硫酸カルシウム、塩化カリウム、塩化カルシウム、炭酸カルシウム、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、塩化ナトリウム、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、硫酸銅、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(塩化コリン、E、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸、ニコチン酸、パントテン酸カルシウム、ビオチン、A、B1、B2、D3、B12、B6、葉酸)、酸化防止剤(混合トコフェロール)

KS 腎臓サポート

KSは腎臓に疾患があるわんちゃん用のドッグフードです。腎臓は、一度悪くなってしまうと良くなることはない臓器なので、今の状態より悪化させないために食事でもケアしてあげることが大切です。ブルーの腎臓サポートでは、腎臓疾患のあるわんちゃんに合わせたたんぱく質量が計算されて配合されています。

骨抜き鶏肉、エンドウでんぷん、馬鈴薯でんぷん、エンドウマメ、乾燥卵、馬鈴薯、鶏脂(混合トコフェロールにて酸化防止)、亜麻仁(オメガ-3脂肪酸源)、植物発酵エキス、セルロースパウダー、魚油(DHA(ドコサヘキサエン酸)源)、乾燥ケルプ、乾燥アルファルファミール、乾燥チコリ根、キャノーラ油(オメガ-6脂肪酸源)、ターメリック、カラメル、サツマイモ、人参、ブルーベリー、クランベリー、大麦若葉、パセリ、ユッカ抽出物、乾燥酵母、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵産物、乾燥黒麹菌発酵産物、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム発酵産物、乾燥バチルス・サブチルス発酵産物、ローズマリーオイル、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン、L-トリプトファン、L-トレオニン、メチオニン、L-リジン)、ミネラル類(クエン酸カリウム、炭酸カルシウム、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、塩化ナトリウム、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、ヨウ素酸カルシウム、硫酸銅、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(塩化コリン、E、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸、ニコチン酸、パントテン酸カルシウム、ビオチン、A、B1、B2、D3、B12、B6、葉酸)、酸化防止剤(混合トコフェロール)

BLUE ライフプロテクション・フォーミュラ™

通常のドッグフードは、楽天やAmazonで購入可能です。年齢などに合わせて、多種のドッグフードがあります。

ブルードッグフード一覧

成犬用 超小粒        チキン・玄米
成犬用            チキン&玄米
成犬用       ラム&玄米
成犬用                      フィッシュ&玄米レシピ
成犬用 体重管理用   チキン&玄米レシピ
成犬&超小型犬        チキン&玄米レシピ
成犬&超小型犬   ラム&玄米レシピ
成犬&超小型犬   体重管理用 チキン&玄米レシピ
成犬&超小型犬        フィッシュ&玄米レシピ
成犬&大型犬           チキン&玄米レシピ
高齢犬用                 チキン&玄米レシピ
子犬用        ラム&オートミールレシピ
子犬         ラム・オートミール
子犬         チキン・玄米
子犬&超小型犬     チキン&オートミール

ブルードッグフード チキン&玄米レシピの成分など

ブルードッグフードは種類が多いので、代表的な種類のチキン&玄米レシピをご紹介します。

■原材料
骨抜き鶏肉、チキンミール、玄米、大麦、オートミール、鶏脂 (混合トコフェロールにて酸化防止)、トマトポマス、エンドウマメ、亜麻仁 (オメガ-3脂肪酸およびオメガ-6脂肪酸源)、チキンエキス、馬鈴薯、アルファルファミール、馬鈴薯でんぷん、乾燥チコリ根、サツマイモ、人参、ガーリック、ユッカ抽出物、パセリ、ケルプ、ブルーベリー、クランベリー、リンゴ、ほうれん草、ブラックベリー、ザクロ、カボチャ、大麦若葉、ターメリック、グルコサミン塩酸塩、乾燥酵母、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵産物、乾燥黒麹菌発酵産物、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム発酵産物、乾燥バチルス・サブチルス発酵産物、アミノ酸類 (DL-メチオニン、L-リジン、タウリン、L-カルニチン) 、ミネラル類 (炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、硫酸第一鉄、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム) 、ビタミン類 (塩化コリン、E、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸、ニコチン酸、パントテン酸カルシウム、ビオチン、A、B1、B2、D3、B12、B6、ベータカロテン、葉酸) 、カラメル色素、酸化防止剤 (混合トコフェロール、ローズマリー抽出物)

ブルードッグフードは、全ての種類のドッグフードでナチュラルな素材を使用しており、人工添加物なども含まれていません。チキンミールも、高品質の肉を使っているとホームページに記載されています。安心して与えられるドッグフードになっています。

また、ブルーのドッグフードは、ライフソースビッツというコールドプロセス製法で作られたドッグフードが混ざっています。コールドプロセス製法とは、素材を低温調理することで、ビタミンや抗酸化栄養素を高く保持したままドッグフードになります。普通の製法だと損なわれる栄養素をブルードッグフードなら摂取できるというところがとても魅力的ですね。
また、年齢に合わせて異なってくる必要な栄養素も、ライフソースビッツで補うことができます。

その他に、ブルードッグフードではフィッシュタイプもあるので、いつも肉ばかりだから‥‥と心配な時にはフィッシュアンド玄米を選んであげるという選択肢も選ぶことができるので便利ですね!

ブルードッグフードの口コミ(評判)、評価

良い口コミ

うちのイタグレは好き嫌いが激しいので困っていましたが、これだけは何故かよく食べてくれます\(^o^)/Amazon口コミより
DHA、ARAというのは、母犬のミルクに含まれる脂肪酸で、コリンとともに子犬の学習能力と目の発育を助けるとのこと。
少々お値段は張りますが、子犬の時期はあっというまに過ぎ、その間の食で、成犬になったときの体の状態が違ってくるかと思いますので、食材と成分から子犬におすすめの商品です。Amazon口コミより
ブリーダーさんが、ブルーバッファローの餌を与えていたので、引き渡し後も同じにしました。美味しそうに食べます。Amazon口コミより

悪い口コミ

4ヶ月目くらいから与えておりましたが、お陰様でチキンアンド玄米アレルギーになりました(汗)平気なワンちゃんがほとんどかと思いますが、とりあえずウチはダメでした。Amazon口コミより
ライフソースビッツ(黒っぽい粒)のみ食べ残すようになってしまいました。メーカーのHPを見ると食べ残しても問題ないと書かれていましたが、このライフソースビッツを食べさせたくて購入したので残念でした。また、いつも一気食いなのに半分しか食べず犬生初の食べちぇ残しをしました。Amazon口コミより

 

ブルードッグフードを通販で購入できるサイト紹介

ブルードッグフードの療法食は、通販で購入できませんが、通常のドッグフードのライフプロテクションフォーミュラならネットで購入できますよ。
楽天なら、店舗によっては返金対応の説明を書いているところもあるので、食いつきが心配な方は楽天で試しに購入したほうがいいでしょう。

楽天でチェック

Amazonでチェック

Yahoo!ショッピングでチェック

 

ブルードッグフードの値段はどれくらい?通販サイトで価格調査しました!

できれば、日々の食事は安く済ませたいですよね。どこの通販サイトなら一番お手頃に手に入れられるか調査しました!(2019.02.28調べ)

通販サイト2.5kg6kg
楽天市場の最安値3,866円7,860円
Amazonの最安値3,580円7,279円
Yahoo!ショッピングの最安値3,577円7,277円

※全て税抜き価格です。検索条件として、楽天市場、Yahoo!は送料無料商品としました。Amazonは、プライム会員なら送料無料です。

最安値はYahoo!ショッピングでした!Amazonはプライム会員の方なら送料無料ですし、注文も簡単なので便利ですね。
楽天市場はこの中では最も高額ですが、タイミングによってはポイントが50%返ってきます。ブルーバッファローも、期間限定で約1,000ポイント還元となる店舗もありました。楽天ユーザーなら断然楽天が最安値になりますね。

楽天市場でチェック

BLUE ライフプロテクション・フォーミュラ 成犬用 チキン&玄米レシピ(6kg)

 

 

ブルードッグフードは、わんちゃんが食べなければ返金対応もしてくれます

実は、ブルードッグフードは食べなかった場合に返金対応してくれるのです。無料や割安のお試しがないので、助かりますね。
実際に、返金申請した方がいて、時間はかかりましたが、きちんと返金されたそうです。
返金には、返金用のハガキが必要です。お店で購入する際には、販売店ではがきをもらってきましょう。
通販で購入する場合は、はがきをつけてくれるかどうか質問で確認した方がいいでしょう。
はがきには、レシートと商品のバーコードを貼付する必要があるので捨てないように注意してくださいね!
また、はがきにはる切手は、商品代金と一緒に返金してくれるそうです。良心的です。

まとめ

ブルードッグフードは安全な素材を使った、安心して与えられるドッグフードです。
とはいえ、食べなかったわんちゃんもいるようなので、そんな時は返金してもらいましょう!

返金してもらえるとなると、試すハードルがさがりますね。気になる方は購入してみてくださいね。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

おすすめドッグフードを探す